森のレストラン 女神のテーブル

女神のテーブルについて

私たちが宗像にこだわる理由

食材の豊富さと良質な素材
海の幸・山の幸どちらも新鮮な食材が豊富な宗像市。地域の特長を活かした料理を中心に宗像にこだわった料理を提供します。
和食から欧州料理まで健康を意識したメニュー作りを心がけております。
食を通じて、地元生産者の想いを伝えたい
私たちは実際に畑や生産者を訪問してその土地の気候風土を体感するとともに、造り手の想いを知るため何度も対話を重ねます。お客様に地元の美味しさを感じて頂く為に、食を通じて地元愛が生まれてくれる事が私たちの願いです。
安らぎのひと時
「森のレストラン 女神のテーブル」は、周囲がガラス張りで自然の緑や光がたっぷりと降り注ぐ安らぎのひと時を感じられるレストランです。日々のご縁に感謝し、今日も皆様の笑顔に出会えることを楽しみにしています。
食材の豊富さと良質な素材

オーナーシェフ
城石 岳洋
1978年生まれ。福岡県出身。
「ホテル日航福岡」、「バルディルッソ」等で修業し経験を積む

2007年「ダンデリオン」オープン
2014年JR博多シティ「博多阪急」で筑前七浦の会主催による料理教室&食のミニセミナー「七浦おすそわけキッチン」において福津市のレストラン「ダンデリオン」オーナーシェフとして講師を務める
2016年「森のレストラン 女神のテーブル」オープン
オーナーシェフ 城石 岳洋


TOP